HOME > 当社の基礎技術

■当社の基礎技術

 

カートリッジヒーター Cartridge Heater
(PAT. No.1209731, ETC.)
High watt type and high insulation type are produced.

表面温度Max.850℃以上で連続使用出来るような、世界最高水準を行く高ワット密度型の物から、100℃前後の低温域では通電中、Max.500以上の高絶縁を誇る高絶縁型の物まで各種製作致しております。
又、他の各種ヒーターに付きましても可能な限り承りますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

ハイセラミックヒーター Hi Ceramic Heater
Rod type is produced.

ハイセラミックヒーターは、セラミック内に発熱線を組み込んで焼成した物で、従来のプリント方式のセラミックヒーターのように、例え衝撃を受けてひび割れしても断線する事はありません。
又、プリント方式のように 品種毎に焼き付けパターン代が要らず、多 品種少量にも対応出来、その経済性が多 方面で好評を博しております。

 

透過式軟X線菅 Frit-sealed X-ray Tube
(U. S. PAT. No.5515412 , ETC.)
Small soft X-ray tube with lead-glass bulb is produced.

X線管を製作するためには、ガラスと金属の巧みな耐真空封着が不可欠ですが、弊社では既にフリットシールによる世界初の「フリットシール式小型軟X線管」を開発し、X線管以外にも広く応用可能な技術として、各種フリットシールの技術指導をも承っております。
真空性が余り要求されな い箇所であれば、熱膨張係数が異なる金 属やセラミック類を一度に数種類もフリット シールで溶着し、耐熱性・絶縁抵抗・機械的強度の優れた接合として成し遂げる事も 可能です。

 

冷陰極式超小型X線管
(PAT.PEND.)

外径6㎜×全長45㎜の超小型で、冷陰極式の軟X線管を開発、同時にその量産技術をも確立。
X線放射窓としては、ベリリウ ム薄板、銅薄板、合成ダイヤ薄板等を使用。

 

微小試料用表裏面温度計(灸温度計)
Thermometer For Surface Of Mini-sample

(PAT.No.3943317.)
Super sensor with thin mica film

米粒大以下の微小試料の表面温度の変化をも迅速且つ正確に測定出来る新概念の表裏面温度計で、極めて薄いマイカフィルムにて被覆保護されているセンサー部は溶けて付着する樹脂類や燃焼後に付着するヤニなどをアルコール其の他の溶剤に浸した綿棒で簡単に拭き取ることが出来る為、何時でもクリーンな状態で再現性良く測定可能です。
本器は又、記録計との接 続やデータロガを介してのパソコンへの接 続も可能です。

 

ページのトップへ戻る